遺品整理|企業情報ポータルサイト

企業情報ポータルサイト
企業PR広告
■該当件数2件中<1 〜 2を表示> 1

横浜の遺品整理の重要ポイントは消臭


横浜の遺品整理が必要な現場においては、一般的な消臭剤では対応できない場合がほとんどです。特に長期間の放置状態によって臭いが染み付いている室内は、通常の生活空間として再度利用できる状態にするためには、強力な消臭剤と専用の機械が必要です。
そのために、横浜の遺品整理のプロへ徹底的な消臭を含めた作業全般を依頼することが重要であるといえるでしょう。近隣住戸への迷惑を避けるためにも、素早い対処が必要です。実績のある信頼できる業者を検索して見つけることをおすすめします。

多摩市で遺品整理をしているまるいちさんに


これまでピンピンしていた父が、65歳という若さで脳出血のために亡くなってしまいました。
昨年結婚をして家を出たばかりで、家には母だけになってしまうということで主人にも相談して母を引き取ることにして実家はゆくゆく売却することにしました。
それから1年が経ち固定資産税の請求がきて、早く売却しようと思いましたが、家には父の遺品をはじめ不要品がたくさんあったので、この度地元多摩市で遺品整理をしているまるいちさんに不用品回収もまとめてお願させていただきました。